相続対策はお済ですか?

今後、相続税について基礎控除の引き下げや税率の見直しなどの改正が想定されいます。

この改正により、今まで相続税がかからなかった方がかかるようになり、相続税がかかっていた方は更に多くかかってしまうことが想定されます。

一度シミュレーションされることをおすすめします。

「ウチは相続でもめるはずがない」とお思いですか?

イメージ画像

日経新聞(8月5日)の記事によると、自分や家族・親族の相続について40~60代の方を対象に調査が行われ、「不安がある」との回答が35%に達したそうです。

ただ、「継ぐ立場」「継がせる立場」で温度差があるようです。


「継ぐ立場」の方は「相続税の支払い」や「相続財産の配分を巡って争いが起きそう」など61%の方が不安を感じているそうです。

しかし「継がせる立場」の方はというと「不安を感じる」と答えた方が29%にとどまっているのです。また、遺言を書いているのは16%で、84%は遺言の準備をしていないそうです。

理由を聞くと44%の方が自分のところが「相続でもめるはずがない」と考えているようです。

つまり、継ぐ立場の方の61%が何らかの理由で相続に不安を感じているのに、継がせる立場の方で不安を感じているのは29%、しかも、その内遺言を準備しているのは16%にとどまっているのです。


事が起こったときに問題が起きることが容易に予想できませんでしょうか。

そうならないためにも、前もって準備が必要です。

当事務所では相続税のシミュレーションをすることによって少しでも節税効果が図れる方法がないか検討することをおすすめしております。


シミュレーションをご希望される方は、一度、当事務所にお問い合わせください。

↓↓↓ クリック ↓↓↓


お気軽にお問合せください。

税理士法人柴田&パートナーズ

TEL:099-256-1881

y-shibata@tkcnf.or.jp

メディア出演・対外活動

南九州税理士会「グッジョブ!税理士」出演
・ H30.3.13 南九州税理士会「グッジョブ!税理士 」        

・H30.3.15 南九州税理士会 MBCラジオ「暮らしと税理士 」

・H28.3.3 南九州税理士会 MBCラジオ「暮らしと税理士 」     

経営アドバイス・コーナー